スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もあとわずかになりました

2008年もあとわずかになりましたね。
私は今日が仕事納め。
明日、あさっては大掃除かなぁ・・・

昨日今年最後の外来に行ってきました。
といっても診察ではなく心の先生にお話を聞いてもらう日です。
マイケルは9月から月に1回ずつ、
11月と昨日はボビーも一緒です。
一緒って言っても、先に私とマイケル、そのあと私とボビー。
お話をする時間は2時間半くらいになります。
本当にじっくりとお話を聞いてもらえます。

昨日のカウンセリングは、いろいろな動きがありました。

① 3学期から学校へ行くなら、1日2時間(2コマ)だけにすること。
  これは主治医からの命令です。
  心の問題だけではなく、今の体調・体力を考えた上でのことで
  いわゆる「ドクターストップ」。

3学期は這ってでも、血反吐を吐いてでも学校へ行く。
しかも遅刻や早退は絶対にしたくないと言って、
自分にどんどんプレッシャーをかけていた(本人にそのつもりはないけど)
マイケルにとってこの指導はきっと良い方向にいくと信じています。
私自身も、それだけの決心をしてもし行けなかったとき、
どんな言葉をかけていいのか、どのように支えていいのか
とても不安だったから、すごく気持ちが楽になりました。


② 某大学の大学院心理教育相談室の家族面接を受けてみないかっていう提案。

日本ではまだまだメジャーじゃないけど、
イギリスなどではカウンセリングは家族面談が当たり前だそうです。
マイケルは気持ちが進まないみたいだったけど、
できれば行ってみたいです。


③ 入院中にとっても仲のよかった子が今月初旬に亡くなったことを聞きました。

入院して自分の殻に閉じこもり、病院で絶対に友達は作らないって言ってた
マイケルの心の扉とベッドとベッドの間のカーテンを取り払ってくれたかけがえのない友達。
退院してからも病棟に会いに行ってました。
マイケルと同じ病気ではないけど、小さいころから入退院を繰り返していて、
最近は自宅近くの病院に通院してたとのこと。
自宅で容態が急変して救急車で病院に運ばれたけど
残念ながら亡くなったとのことでした。

マイケルは号泣してました。

「今年は散々なクリスマスだな」

「来年はいいクリスマスになるといいなぁ」

家に帰ってつぶやいていました。
来年はよい年になるといいね。
スポンサーサイト
Commnet : 1
Category : 私のひとり言 | Thema : こころ | Genre : 心と身体


Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/01(木) 00:59:33 | | #[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

ジェニファー

Author:ジェニファー
もの作りを仕事にしている主婦です。

2007年に長男の高校受験、二男の中学受験を終えました。
兄弟で同じ学校の高校・中学に通うことになった二人。
志望校全落ちからの高校生活、急性リンパ性白血病と闘いながらの中学生活を、のんびりと綴っていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログペット

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Climb Every Mountain All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。