スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とうとう言われてしまいました

夏休み中に起こったいろいろな問題。
マイケルの心の問題ですが・・・

夏休みの後半、そして2学期が始まって、
あまり学校には行けてないけど、
少しずついい方向に行くかなと思っていたのですが、

昨日とうとう言われてしまいました。

「おまえなんか、消えて無くなれ!」

そう簡単にうまくいくはずはなかった。
病気で体調が悪く、どうにもならないイライラ感と、
思春期によくある心の葛藤。

私はどうしたらいいのか、
どうすべきか。




学校・教育ランキング
心と身体ランキングへ
スポンサーサイト
Commnet : 12


Comment

・・・・うーーーん・・・・
状況がわからないので、うまくいえないのですけど、
わかるのは、マイケルくんがどういう状態であれ、それは言ってはいけない言葉だよね・・・。
マイケルくんはわかっているのかもしれないけど・・・。
振り回されてはいけないのだけど、心を配っていると核が見えなくなってくる・・・・。
ジェニファーさんの心をマイケル君に伝えるしか方法はないのかなぁ・・・・
(もう、そうされているのかもしれないけど)
病気は付随するもので、中心となるスタンスは、思春期の息子と母、なのかもしれないし・・・・。うーーーん、難しいなぁ・・・・。
2007/09/11(火) 09:58:16 | URL | junko #-[ 編集]
こんにちは
私は、中学生の頃、よく親に反抗したなあ。ひどい言葉も言っていました。
でも、それはもちろんもちろん本意ではなくて、言った後も、しまったって思うんだけど、引く勇気もなくて。
へその緒で、つながっていた親子だから、甘えちゃうのかなあ。
ジェニファーさんも、たまったらはき出して、、、今までだって頑張ってきたから、これからだって大丈夫。
2007/09/11(火) 14:02:24 | URL | おにぎり #-[ 編集]
むずかしいお年頃・・・
ジェニファーさんにとってはきつい一言になってしまいましたね。
きっと売り言葉に・・・で とっさにでてしまったものだと思います。
マイケル君も後悔しているはず・・・。
つかず離れずというのはむずかしいですね。
中3の娘も同じような感じで何かにつけてもつっかかってきて、最後に扉をバーンです。。。
兄弟で比べられることも嫌みたいです。同じように育てているつもりなのに・・・
そんな時はこっちから いつもと同じように接しています。むこうも話しかけづらいと思うから・・・。
大丈夫。。。みんなも一緒に悩んでいるから・・・元気だしてね!!
2007/09/11(火) 15:54:10 | URL | 夏みかん #-[ 編集]
ありがとう
>junkoさん
>おにぎりさん
>夏みかんさん

よく説明もしないままグチグチ書いたのに、
あたたかいコメントありがとうございます。
とうとうマイケルに反抗期がきたって感じですね。
ボビーは悩むほど大変な反抗期は無かったので、
初めての経験です。

私だけじゃなく、中高生をお持ちのお母さんたちは
みんな悩んでいるんですね。
子育ては途中で投げ出せない。
ここでしっかりしないと。
2007/09/11(火) 18:18:05 | URL | ジェニファー #-[ 編集]
お久しぶりです。
前のブログのときに何度かコメント書かせていただいていましたが・・・。


私も言った事ありますよ、母に。

「私なんて産まなきゃ良かったんだ」
「オマエなんてあたしの母親じゃない」

とか・・・。
今考えれば自分も結構酷いこと言ってたなぁなんて他人事だったりもするんですが・・・でも言ったことを覚えてる自分も、相当なエネルギーを使って言った言葉なんだと。
当時、いろいろ家族間親族間で揉めてて、その板ばさみになった自分のことを分かって欲しかったってゆうか・・・反抗期ではあるけど、何かジェニファーさんに対するサインなんじゃないのかな・・・って思います。
2007/09/11(火) 18:57:47 | URL | Saya #-[ 編集]
正常に成長してるって証拠!!
長男に反抗期があまりないと、
普段から甘えて育ってる次男の
反抗期はキツイのかも!?って
私の周りを見てて思います。
長男の反抗を見て、下の子は母が
かわいそうだから・・・って我慢するらしいんだけど、それがないから・・・。
でも、親と離れて住んでいる知人は成人した今、あの時は悪いことした!!って
今は母に会った時何をしてやろう??って
いつも思うそうですよ。
2007/09/11(火) 19:33:31 | URL | 二児母 #-[ 編集]
初めてコメントさせていただきます。
うちにも反抗期真っ只中、中2の息子がいます。
この息子、慢性偏頭痛とアレルギー体質で
週に1~2日は寝込み、学校も欠席です。
もちろん命に別状はない病気なので
マイケル君の気持ちと比べることはできませんが、
思うようにならない自分の体を悔しく思っているのは同じだと思います。
病気に産んでしまった申し訳なさやいろいろな母の気持ちも
少しは重なるかも知れません。
私が尊敬している幼児教育の先生は
落ち込んでいる私にいつもアドバイスしてくれます。
  「思春期の子供の‘くそばばあ。あっちへ行け。’は
   ‘ママ大好き!そばにいて!’と置き換えるのよ」と。
ジェニファーさんは、どうもしなくていいです。
そのままでいいです。
いま流行の歌?ではありませんが
右から左へ受け流すぅ・・・です。
そのように置き換えると
毒舌を吐く息子もまた、いとおしいです。
ジェニファーさんが少しでも楽になりますように。

2007/09/11(火) 20:41:53 | URL | しゅんママ #-[ 編集]
中3と小6の男子の母です。
初めましてこんにちは。

2人から毎日、「消えろ!」「くそばばあ!」と
言われない日はないなあ~。
・・・なんて書くとすごく荒んだ家庭のようですが、
仲良く一緒におやつ食べたり、野球の話したりもしています。

これは、通らなければならない関門なんでしょね。
みんな一緒だぁ~。なんだかおかしいですね。


2007/09/11(火) 21:14:39 | URL | yuki #-[ 編集]
おひさしぶりです。
マイケル君、すっかり反抗期ですね。ウチもそろそろ始まりそうです(笑)これも順調に成長している「証」でしょうか?

ブログはジェニファーさんが書きたいときだけ書き込めばよいのでは?いつも応援してますけど。
2007/09/11(火) 22:20:31 | URL | なおちち #-[ 編集]
一緒、いっしょ!!
>2人から毎日、「消えろ!」「くそばばあ!」と
>言われない日はないなあ~。
   …
>長男に反抗期があまりないと、
>普段から甘えて育ってる次男の
>反抗期はキツイのかも!?って
>私の周りを見てて思います。


ウチもこんな感じ↑です~!

上はそれなりに反抗期らしきものもあったのですが、元々さっぱりタイプ。
それにやはり長女って何かと我慢したり、良い子になってしまったりであまりメチャクチャな事は言わなかったかな…

それに比べて下の息子、もう小5くらいからメッキリ…学校で悪い言葉も覚えてきて、
 『このブタ女!』
 『ババァ、死ね!』
 『消えろぉ!』(この『ぉ』の音がポイント!v-219)指e-462こんな風にして!!ヒドイ!
…等々の罵詈雑言三昧。e-263
きっと学校でも子供同士、こんなやりとりしてるんだろうなぁと悲しくなりました。

都度、
 『それならブタの息子だ!』
 『死ねなんて言っちゃあいけない!!e-262
 『超能力者じゃあるまいし、消えられないね!!e-281e-282
…なんて言い返したりのエンドレスの戦いです。

ウチは結構チビの頃から反抗的なヤな奴(ママなんて大嫌いだ!!と幼時から言い続け・・・e-277)だったのでショックも少なかったのですが、そうじゃなかったらガ~ン!!v-12ですよね。

何の慰めにもなりませんけど、こんな風にもっとヒドイ息子もいるという事で。。。v-8
負けずに頑張りましょう!v-91v-237
2007/09/11(火) 22:52:14 | URL | ママ子 #-[ 編集]
お久しぶりです
私も母親とすっごいケンカして、無性に
腹が立って、小さい頃一緒に写った写真の
裏に「死ね!」とか「アンタは親じゃない!」
な~んて書いたことあったっけ・・。
でもいまだに覚えてる・・ヒドイことしたな~って反省です。
でも中学生の間のホンのいっときだけ。
高校生になったら一緒に買い物に行ったり
映画に行ったりしてましたよ。
いつまでもマザコンでいられるよりまともかも・・。
入院して辛かったとき、ずっと一緒に傍に
いてくれた優しいお母さんのこと、ホントに
いなくなれって思うはずないもの。
ジェニファーさん、元気出して!!
2007/09/11(火) 23:55:50 | URL | ゆきだるま #-[ 編集]
はじめまして、前のブログから拝見させていただいています。いつも明るくお子さんたちに愛情いっぱいのジェニファーさん。大丈夫ですよ。甘えと自我の芽生えの両方がでてしまっているのだとおもいます。一生懸命大人になるためにもがいているのだと思います。難しいと思いますがどーんとかまえていればいいんだと思います。親の動揺は子どもに伝わります。私も子育てには苦労しています。何がよくて何が悪いのかわからなくなるときがあります。ひどいことを言われたことも何度もありますよ。お互い頑張りましょう。
2007/09/12(水) 01:00:55 | URL | どんどん #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

ジェニファー

Author:ジェニファー
もの作りを仕事にしている主婦です。

2007年に長男の高校受験、二男の中学受験を終えました。
兄弟で同じ学校の高校・中学に通うことになった二人。
志望校全落ちからの高校生活、急性リンパ性白血病と闘いながらの中学生活を、のんびりと綴っていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログペット

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Climb Every Mountain All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。