スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またダウンです

昨日今日と体調が悪く、
マイケルは学校をお休みしています。

メソ15錠はやっぱキツイみたいです。
日曜日もお出かけするのはやめようかと思ったのですが、
午後から体調もよくなってきたし、
せっかく退院したのに、出かけるのは学校と病院だけじゃかわいそうで・・・

昨日今日実母からマイケルの体調を心配する電話がありました。
「今日は学校に行けてる?」
心配してくれるのは本当にありがたいしうれしい。
だけど学校に行けた行けないで一喜一憂されると、私も辛いです。

誰よりも学校に行きたいという気持ちを知っているから。

今日は朝からグチグチすみません。
同じ病気の方の悲しい出来事を知ってしまったから、
余計に悲しいです。

生きていてくれるだけで幸せです。


学校・教育ランキング
心と身体ランキングへ



スポンサーサイト
Commnet : 6
Category : 二男 マイケル | Thema : 白血病 | Genre : 心と身体


Comment

こころのひだ
(ひだ・・・っていう比喩であってるかしら・・・・?)

どう感じているのか、はたの人間にはわかりにくいものですよね。
ここで、つぶやいていただくと、「そうなんだ」とはっとすることがあります。

応援しているこころは同じなんだけどね・・・・。

ここでいろいろ愚痴ってください。i-178
2007/06/26(火) 10:27:18 | URL | junko #-[ 編集]
はじめまして
今日はじめて、お邪魔しました
前のブログを読んで胸が熱くなりました。
マイケル君と同じ年の男の子がいます。
受験が終わったばかりで、新しい学校でもついつい
勉強のことばかり言ってしまいますが、
元気で学校に通える幸せを再確認しました。

マイケル君が元気になれますように
祈っています
2007/06/26(火) 10:46:54 | URL | yume #mQop/nM.[ 編集]
わかります~~!
>昨日今日実母からマイケルの体調を心配する電話がありました。
>「今日は学校に行けてる?」
>心配してくれるのは本当にありがたいしうれしい。
>だけど学校に行けた行けないで一喜一憂されると、私も辛いです。


親も年をとってくると(御免なさい、もしかしたらジェニファーさん家はお若いお母様かもしれませんね…)、なんだか自分を抑える力が衰えてくるのか、『心配』という自分の気持ちだけが前面に出て、何だかそれ以外には全く気が回らなくなってきちゃってるのをよく感じます…

『大丈夫?』って心配してくれるのは感謝すべきなのでしょうが、自分も疲れていると何だかイライラしてしまって、冷たくあしらってしまい、自己嫌悪…となる事が多いです。
(昨日具合悪くなったばっかりなんだから、今日、良くなってるわけないじゃん!!なんてイライラしちゃうんです。。。)

…って、私の愚痴になっちゃいましたね、スミマセン。。。
2007/06/26(火) 19:01:49 | URL | ママ子 #-[ 編集]
ないものねだり!?
私の母は、「ふ~ん」で終わっちゃうから心配して電話して
くれる親がいる人が、ちょっと羨ましい・・・。
深く内情を聞いてくると、どうせ何もしてくれないくせに!!
な~んて思っちゃったり・・・。
母に言わすと、甘え方が下手らしい。妹には態度が違うんですよね。
まあ、こっちに余裕が無いときは、何をされても甘えが出る肉親には、
不満を感じちゃうのかも!?
2007/06/26(火) 20:24:24 | URL | 二児母 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>junkoさん

ありがとうございます。
ここに書くと、ほんと心が落ち着きます。
皆さんのコメントにも励まされます!


>yumeさん

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます!
子供が元気って当たり前のことじゃなかったんだって、
息子が発症して初めて認識しました。
元気になる日を信じて、息子を支えていきたいと思います。
 

>ママ子さん

>>自分も疲れていると何だかイライラしてしまって、
>>冷たくあしらってしまい、自己嫌悪…となる事が多いです。

本当にその通りです!
両親は70過ぎてて、私はひとりっ子で。
もっと優しくしなくちゃって思うけど、親に甘えているんですね。
小さい子供のようにわがままだなぁ、私・・・(笑)


>二児母さん

二児母さんはきっとすごくしっかりしたお子さんだったのですね。
私はひとりっ子だけど、なんでもかんでも自分で決めて、
「ひとりっ子には見えないね~」と昔から友達に言われています。
結婚する時は、「もう少し甘えてほしかった」と親に言われたほど。
だけど、失敗したときは尻拭い(笑)もしてもらったし、
けっしてひとりで生きてきたわけじゃないのに・・・
心配してくれる両親、甘えられる私は幸せですね。



2007/06/27(水) 08:35:23 | URL | ジェニファー #5ReycB7o[ 編集]
そうそう、一緒に食事したり、家族で生活できるだけでも幸せなんです
ご飯食べれたり、住む家があったり、家族がいたり、世界にはそれすらかなわない人が沢山いますから、体調少しでも良くなるといいですね
応援してます
2007/06/27(水) 21:52:50 | URL | yuta #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

ジェニファー

Author:ジェニファー
もの作りを仕事にしている主婦です。

2007年に長男の高校受験、二男の中学受験を終えました。
兄弟で同じ学校の高校・中学に通うことになった二人。
志望校全落ちからの高校生活、急性リンパ性白血病と闘いながらの中学生活を、のんびりと綴っていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログペット

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Climb Every Mountain All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。