This Archive : 2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっと回復しました(〃´∀`〃)

虫垂炎じゃなかったです~
はぁ~よかった。

火曜日に10100あった白血球は木曜日には3750。
正常値に戻っていました。
結果が出るまで点滴をしてもらいながら、

「クリスマス、お正月は病院かな~」

なんて考えながら、ちょっと心配になっていたんだけど、
看護婦さんたちが

「虫垂炎は今最短5日の入院でいいのよ!
 さっさと取ってしまったほうがいいわ」

よし!すぐに手術したらクリスマスには家に戻れる!と
一度は腹をくくったのですが、とにかく虫垂炎じゃなくてよかった~


木曜日は午後からマイケルの入院していた病院で、
がんの子供を持つ親の会が主催の勉強会があったので、
どうしても行きたかったんですよ。
テーマは「晩期障害」
晩期障害というのは、小児がんそのもの、またはその治療が原因で
起こる後遺症の事です。

晩期障害という言葉自体は、本で読んでいて知ってはいたけど
2ヶ月ほど前にNHKで、小児がんだった青年が後遺症と闘っている
ニュースを見て、とってもショックだったんです。

マイケルは、
突然1年2ヶ月も入院して辛い治療を頑張って。
やっと退院したと思ったら、学校に行けなくて。
治癒したとしても、その後遺症と闘っていかなくてはいけないなんて!
かなり落ち込みました。
だけど、目を背けてはいけない。
親である私がまずしっかりとした知識を身につけておかないと。
・・・と思って。
よかったです。行けて本当によかったです。

小児がんは今では7割が治癒する世の中になったそうです。
小児がん経験者は約10万人いるということです。
小児がん長期フォローアップ外来をしてくださっている先生のお話。
初めて会う、小児がん患者の親御さんの体験談。
どれもこれもショックだけど、しっかりと受け止めなければいけない。
有意義な時間を過ごすことができました。

しかし・・・
久しぶりに出かけて、食欲が出て、
ずっとおかゆだったのに、いきなり白いごはんと
餃子なんて食べちゃったもんだから・・・

またぶり返しました(笑)
昨日は悲惨で・・・

今日やっと回復です。
ご心配かけました!



学校・教育ランキング
心と身体ランキングへ

Commnet : 5
Category : 私のひとり言


プロフィール

ジェニファー

Author:ジェニファー
もの作りを仕事にしている主婦です。

2007年に長男の高校受験、二男の中学受験を終えました。
兄弟で同じ学校の高校・中学に通うことになった二人。
志望校全落ちからの高校生活、急性リンパ性白血病と闘いながらの中学生活を、のんびりと綴っていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログペット

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Climb Every Mountain All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。